特集

2021自民党総裁選

岸田文雄首相による新内閣が発足しました。内閣について考察した記事や各国の反応をまとめています。

特集一覧

医療関係者「納得できる説明ない」「国会開会を」 菅首相退陣

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
菅首相が自民党総裁選不出馬を表明したニュースが流れる東京・新宿の歌舞伎町=2021年9月3日午後7時21分、北山夏帆撮影
菅首相が自民党総裁選不出馬を表明したニュースが流れる東京・新宿の歌舞伎町=2021年9月3日午後7時21分、北山夏帆撮影

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言が出されている真っただ中で、菅義偉首相が自民党総裁選不出馬を表明した。

 JR新宿駅東口のアルタ前では菅首相の総裁選不出馬を伝えるニュースが大型スクリーンに流れると、多くの人が足を止めた。

 「何で今なのか」。都内の女性(64)は驚いた様子でそう語る。菅首相が党役員人事に着手しようとしていたことに触れて「この段階で不出馬とは意味が分からない。新型コロナの対策も『しっかりやります』と言っていたのに投げ出した感じがしてしまう」と疑問がぬぐえないようだった。

 コロナ対策への不満をにじませる声は多く、横浜市の坂口博英さん(73)は「他国の事例を参考に有効な手を次々打つべきだったし、オリンピックも中止という判断があってもよかった。辞めるのが遅いぐらいだ」と憤る。その一方で不出馬に理解を示す声も。都内の女性会社員(50)は「ピンチヒッターでなったような感じだったのでこれで辞めてよかった」と淡々と語った。

この記事は有料記事です。

残り442文字(全文858文字)

【2021自民党総裁選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集