カツオわら焼きタタキ 専門サイトで手ごろに 須崎出身、橋本さんがオープン /高知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
カツオのタタキ通販専門サイト「門田道場」のトップページ
カツオのタタキ通販専門サイト「門田道場」のトップページ

 ウェブ広告などを扱う広告代理店「Redcomet」(東京都、橋本渉社長)がこのほど、高知県のカツオのわら焼きタタキ専門の通販サイト「門田道場」をオープンした。

 橋本社長は須崎市出身。カツオのタタキが大好物だが、都心のスーパーや通販で買ったタタキに満足ができなかった。そこで、5年ほど前に高知県でインターネット通販会社を設立した経験を生かし、手ごろな価格で本当においしいタタキを届けようと、専門の通販サイト開設を決めた。

 それからというもの、さまざまな店のタタキを食べ比べる日々。「痛風になるくらい毎日食べていました」と橋本社長。そんな橋本社長がほれ込んだのが、高知市で水産加工に携わる門田務さんが焼き上げるタタキだった。最初は「地元の方々に食べてもらいたい」と門前払いだったが、粘り強い交渉の結果、直接取引ができるようになった。

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文535文字)

あわせて読みたい

注目の特集