新型コロナ 沖縄に派遣の看護師たちが報告会 /佐賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
沖縄県に派遣された看護師5人が報告会を行った
沖縄県に派遣された看護師5人が報告会を行った

 新型コロナウイルスの感染者が多い沖縄県に派遣されていた県医療センター好生館(佐賀市)と肥前精神医療センター(吉野ケ里町)の看護師たちが3日、それぞれ報告会をした。【山口響】

「防護力上昇 良い経験」 肥前医療センター看護師5人

 肥前精神医療センターでは、8月3~31日にうるま記念病院(沖縄県うるま市)と琉球病院(同県金武町)に派遣された行武智昭さん(44)や橋口美樹さん(37)ら看護師5人の報告会があった。行竹さんは転院できずに亡くなった人もいたことに触れ「霊安室へのお見送りもできなかった。想像をはるかに超える状況にコロナの怖さや自分…

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文675文字)

あわせて読みたい

ニュース特集