大分空港、ロケット打ち上げを 「宇宙港」化目指し県がパンフ作製 /大分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「宇宙港化」のスケジュール、メリットなどを紹介する県が作製したパンフレット
「宇宙港化」のスケジュール、メリットなどを紹介する県が作製したパンフレット

 大分空港(国東市)のロケット打ち上げ拠点「スペースポート(宇宙港)」化を目指す県は、宇宙港化のスケジュールやメリット、打ち上げ方法をまとめたパンフレットを作製した。県と宇宙の関わりや取り組みを広く知ってもらうのが狙い。5年間で18回の打ち上げにより、102億円の経済効果が得られるとしている。

 県は、米企業「ヴァージン・オービット社」と2020年4月に提携…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

あわせて読みたい

注目の特集