西武・栗山巧が2000安打達成 生え抜きで初、史上54人目

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
プロ野球【楽天-西武】2000本安打を達成した西武の栗山巧=楽天生命パーク宮城で2021年9月4日、和田大典撮影
プロ野球【楽天-西武】2000本安打を達成した西武の栗山巧=楽天生命パーク宮城で2021年9月4日、和田大典撮影

 プロ野球・西武の栗山巧外野手(38)が4日、楽天生命パーク宮城(仙台市)であった楽天戦の九回、牧田和久から左前打を放ち、史上54人目の通算2000安打を達成した。西武の生え抜き選手としては初の快挙。

 栗山は2004年9月24日の近鉄(当時)戦(大阪ドーム=現京セラドーム大阪)で初出場し、小池秀郎から初安打をマーク。19年8月に石毛宏典が持っていた通算1806安打の球団記録を更新した。20年目の今季は2000安打まで残り74本でスタート。6月に…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文560文字)

あわせて読みたい

ニュース特集