福知山市、10.5億円黒字 歳入出過去最大に 20年度決算 /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 福知山市は1日、2020年度一般会計決算を発表した。歳入は541億4078万円で前年度比22・3%増、歳出は527億8620万円で同20・9%増といずれも大幅な伸び。新型コロナウイルス感染症対策で実施した特別定額給付金事業などの事業費が膨大だったため、歳入歳出とも過去最大の決算規模となった。

 事業繰り越しに伴う財源を差し引いた実質収支も、市税収入へのコロナ禍の影…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文458文字)

あわせて読みたい

注目の特集