連載

京の人今日の人

さまざまな分野で活動する人たちを紹介します。

連載一覧

京の人今日の人

京都鉄道博物館2代目館長に就任 前田昌裕さん ファンの気持ち乗せ /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
京都鉄道博物館の2代目館長に就任した前田昌裕さん=京都市下京区の京都鉄道博物館で、福富智撮影
京都鉄道博物館の2代目館長に就任した前田昌裕さん=京都市下京区の京都鉄道博物館で、福富智撮影

前田昌裕さん(62)=大阪府富田林市

 2016年春に開館した京都鉄道博物館(京都市下京区)。前田昌裕さん(62)は2代目館長に21年6月、就任した。「博物館に来て、笑顔を見せる子どもたちを見るのが楽しい。小さい時から鉄道を好きになってほしい。その手伝いができれば」

 大阪府富田林市出身。幼い頃から鉄道に興味があった。小学校に入学する前後、父親に連れられ、家の近くを通っていた南海電鉄の線路を走る、タマネギを運ぶ荷物電車などを見に行った記憶が残る。

 大学では鉄道研究会に所属。鉄道に乗るのが好きな「乗り鉄」で、当時約2万キロあった旧国鉄全線の乗車を目指すキャンペーン「いい旅チャレンジ20000㎞」が始まる前だったが、長期休暇を利用して在学中にほぼ全路線を制覇。特に北海道のローカル線がお気に入りで、2度、3度と乗りに行った。新幹線「こだま」の社内販売のアルバイトをしたこともあった。

この記事は有料記事です。

残り705文字(全文1096文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集