特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

救急搬送困難、過去最多に さいたま市、救急車不足解消へ特設隊

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
コロナ禍の影響で救急搬送困難事案が増えている=さいたま市浦和区で、山越峰一郎撮影
コロナ禍の影響で救急搬送困難事案が増えている=さいたま市浦和区で、山越峰一郎撮影

 さいたま市消防局で8月、救急搬送に一定の時間を要した「搬送困難事案」が第3週に過去最多の114件に上ったことが判明した。新型コロナウイルス感染拡大による病院の人手不足などが背景にあるとみられる。また現場滞在時間の長期化によって救急車不足に陥ったことから、消防局は事務職員によるコロナ患者専門の特設隊を新設した。【山越峰一郎】

 総務省消防庁によると、医療機関への受け入れ照会が4回以上でかつ現場滞在時間が30分以上に及んだ搬送困難事案は、さいたま市消防局で8月第3週(16~22日)に114件になり、第4週(23~29日)も90件と高い水準が続いている。コロナ感染の疑いがあった案件は第3週に21件、第4週に7件あった。

この記事は有料記事です。

残り938文字(全文1248文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集