特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

タリバンがパンジシール州「制圧」宣言 抵抗勢力側「戦い続ける」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
アフガニスタンのパンジシール渓谷に置かれた装甲車両=2021年8月25日、AP
アフガニスタンのパンジシール渓谷に置かれた装甲車両=2021年8月25日、AP

 アフガニスタンで実権を握ったイスラム主義組織タリバンの報道担当者は6日の声明で、全34州のうち唯一制圧できていなかった北部パンジシール州について、「すべての地区はムジャヒディン(イスラム聖戦士)の支配下にある」と述べ、同州の制圧を宣言した。

 一方、地元メディアによると、抵抗勢力を率いるアフマド・マスード氏は6日、フェイスブックに投稿された音声メッセージで、抵抗勢力は依然パンジシールにおり、今後も戦いを続…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集