特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

三菱重工East、東芝、ENEOSが中心 都市対抗西関東2次予選

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
投手陣の柱としてチームを支える三菱重工Eastの大野=京セラドーム大阪で2021年7月14日、滝川大貴撮影
投手陣の柱としてチームを支える三菱重工Eastの大野=京セラドーム大阪で2021年7月14日、滝川大貴撮影

 第92回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の西関東2次予選が6日、神奈川・等々力球場で始まった。東京ドームへの出場権をかけた戦いを展望する。

 三菱重工East、東芝、ENEOSの三つどもえの争い。三菱重工Eastは、チーム再編で今季から三菱重工名古屋、三菱重工広島の選手が加入して戦力の厚みが増した。日本選手権で準優勝し、総合力が高い。

 安定した制球力を持つエース右腕の大野が投手陣の柱。先発だけでなく、後ろでも使えるため起用…

この記事は有料記事です。

残り601文字(全文822文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集