特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

プロ野球とJリーグ、ワクチン2回接種者らの優先観戦制度導入に意欲

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスのワクチン接種準備が整った注射器=手塚耕一郎撮影
新型コロナウイルスのワクチン接種準備が整った注射器=手塚耕一郎撮影

 プロ野球とサッカーのJリーグによる新型コロナウイルス対策連絡会議が6日、オンラインであり、ワクチンの接種を2回受けた人や検査で陰性が証明された人の観戦を優先的に認める制度の導入を目指す方針を確認した。プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)の斉藤惇コミッショナーは「皆さんの同意を得て、そちら(導入)の方向に向かっていきたい」と述べ、観客数増加に意欲を見せた。

 プロ野球の各球団は地域の感染状況を踏まえ、自治体と協議した上で観客数の上限を決めている。ソフトバンクは福岡県への緊急事態宣言を受け、主催試合を自主的に無観客としてきたが、今月2~5日の4試合はワクチンを2回受けた人と試合日まで1週間以内のPCR検査で陰性だった人に限定し、5000人を上限にチケットを販売した。

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文593文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集