特集

2021自民党総裁選

岸田文雄首相による新内閣が発足しました。内閣について考察した記事や各国の反応をまとめています。

特集一覧

あした元気になあれ

言葉が言葉を壊している=小国綾子

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自民党新総裁に選出された菅義偉官房長官(当時)=2020年9月14日、宮武祐希撮影
自民党新総裁に選出された菅義偉官房長官(当時)=2020年9月14日、宮武祐希撮影

 菅義偉首相は「言葉なき政治家」と言われるが、本当にそうだろうか。私は過去に3度、彼の言葉について記事で触れた。

 1度目は「自助・共助・公助」発言だった。一国の首相の言葉は重い。人々の心に積もり、社会を変質させていく。あれは「助けて」と声を上げる勇気を人間から奪う言葉ではなかったか。コロナ禍で人々の暮らしが追い詰められている時、「まず自助」のメッセージが社会に残した傷は深い。

この記事は有料記事です。

残り752文字(全文941文字)

【2021自民党総裁選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集