連載

まちかど

 記者たちが取材で出合ったさまざまな話題をお届けします。情報提供(メール=utsunomiya@mainichi.co.jp)もお待ちしています。

連載一覧

まちかど

五つ葉のおすそ分け /栃木

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
五つ葉のクローバーを手に笑顔を見せる荒井満さん(左)とシゲ子さん夫妻=宇都宮市鶴田町で2021年8月24日、鴨田玲奈撮影
五つ葉のクローバーを手に笑顔を見せる荒井満さん(左)とシゲ子さん夫妻=宇都宮市鶴田町で2021年8月24日、鴨田玲奈撮影

 「93年生きてきて初めて見つけたんです」。手帳の1ページ目に挟んだ五つ葉のクローバー。宇都宮市鶴田町の荒井満さん(93)と妻シゲ子さん(90)はうれしそうにほほえんだ。

 荒井さんの日課は夕暮れ時に、シゲ子さんと近所の公園を散歩することだ。8月20日、いつもの散歩道で、ふと地面に目をやると四つ葉のクローバーが群生しているのを見つけた。しゃがんでよく見ると、その中に五つ葉のクローバーがあった。「あれ5枚ある! 珍しい」

 荒井さんは55歳のとき、務めていた足利銀行を定年退職。その後は「今まで苦労をかけたから一緒に旅行へ行こう」と、シゲ子さんと2人で毎年、海外旅行を楽しんだ。マレーシア、ベトナム、シリア、ペルーなど、約50カ国を回り、行く先々で風景や建造物を小さな朱印帳にスケッチした。その数は30冊以上にも及び、2人の思い出が絵の中にたくさん詰まっている。一番感動した国はエジプト。「初めてピラミッドを見た時は体が震…

この記事は有料記事です。

残り550文字(全文960文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集