連載

大和森林物語

毎日新聞デジタルの「大和森林物語」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

大和森林物語

/86 知られざる大台ケ原/3 入場制限の西大台と開拓者たち /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大台ケ原を訪れたことがある人でも、西大台に入った人はそんなに多くないだろう。

 なぜなら西大台は、環境省の「利用調整地区」に指定されているからだ。

 これは自然公園法に基づき国立公園特別地域内の一部を指定するもので、入場制限を伴う。原生自然を守り生物多様性を保全するのが目的だ。西大台は、2007年に日本初のケースとして約450ヘクタールが指定された。後に知床国立公園の知床五湖も加わったが、日本でこの二つしかない。

 入場できるのは平日30人、休日50人まで(集中期は別枠あり)で、事前予約制。手数料1000円がかかる。そしてビジターセンターで講習を受けたうえで入場できる。

この記事は有料記事です。

残り968文字(全文1254文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集