特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「東京何人だった、昨日?」 麻生氏「まがりなり収束」会見詳報

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
閣議後の記者会見で菅義偉内閣の評価について答える麻生太郎副総理兼財務相=東京都千代田区の財務省で2021年9月7日午前11時10分、町野幸撮影
閣議後の記者会見で菅義偉内閣の評価について答える麻生太郎副総理兼財務相=東京都千代田区の財務省で2021年9月7日午前11時10分、町野幸撮影

 麻生太郎副総理兼財務相は7日の閣議後の記者会見で、自民党総裁選に菅義偉首相が不出馬を表明したことに関し、「(新型)コロナ(ウイルス感染拡大)はまがりなりにも収束し、まっとうしたという思いがあったのだと思う」との見解を示した。会見内容の詳細は次の通り。

 記者 菅首相が総裁選に立候補しないと表明しましたが、菅内閣の経済財政運営についてどのように総括していますか。

 麻生氏 まず規制の緩和なんてすっかり忘れられているけど、判子がなくなったのはえらいことじゃないかね? 判子なしで書類が出てくるようになった時代というのは、これは革命的な話に近い。カーボンニュートラルについてもいろいろあったんだと思いますし、グリーンの話にしてもデジタルの話にしても非常に大きな影響を与えたものだと思います。

 オリンピック、パラリンピックの話にしても、マスコミは反対だったんじゃないかね。国が全体としてオリンピックをまとめるということを著しく阻害したことは確かだよね。そういった中できちんとまとめられた。これ、いろんな意味で経済、消費には効果があったんだと思っていますけど。

 いずれにしても…

この記事は有料記事です。

残り1417文字(全文1901文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集