鉄筋の床に穴開け、排水溝へ? テロ関与容疑の6人脱獄 イスラエル

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
元パレスチナ「アルアクサ殉教者団」幹部のザカリア・ズベイディ受刑者
元パレスチナ「アルアクサ殉教者団」幹部のザカリア・ズベイディ受刑者

 イスラエル治安当局は6日、ユダヤ人へのテロ攻撃などに関与したとされるパレスチナ人6人が、イスラエル北部の刑務所から脱獄したと発表した。刑務所の監房の床に外部へつながる穴を掘り、逃走したという。イスラエルのメディアは同国史上最悪の脱獄事件の一つと報じている。

 脱獄したのは、2000~05年の第2次インティファーダ(対イスラエル民衆蜂起)で、複数のテロに関与したとされ、20以上の罪に問われている元パレスチナ武装勢力「アルアクサ殉教者団」幹部のザカリア・ズベイディ受刑者(45…

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文596文字)

あわせて読みたい

注目の特集