特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「要受診」児童・生徒の3~5割が受診せず コロナ禍影響か 石川県

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
コロナ禍を背景に学校検診で「要受診」となった後の未受診率が増えているとする調査結果を公表する石川県保険医協会の三宅靖会長(左)ら=金沢市内で、2021年9月2日、阿部弘賢撮影
コロナ禍を背景に学校検診で「要受診」となった後の未受診率が増えているとする調査結果を公表する石川県保険医協会の三宅靖会長(左)ら=金沢市内で、2021年9月2日、阿部弘賢撮影

 学校健診で「要受診」となった児童・生徒のうち、3~5割がその後も医療機関を受診していないことが、石川県保険医協会の調査で明らかになった。保護者の理解不足やコロナ禍での受診控えなどが背景にあるとみられる。未受診率は2年前の調査より上昇しており、同協会は「疾病に加え、コロナ禍による成長への悪影響も懸念される」として早期の受診を呼びかけている。

 調査は、新型コロナウイルスの感染拡大による子供たちの受診状況への影響を把握しようと、今年2~3月に県内全ての小、中、高校など349校にアンケートを送り、33%にあたる115校から回答があった。

この記事は有料記事です。

残り501文字(全文769文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集