特集

2021自民党総裁選

岸田文雄首相による新内閣が発足しました。内閣について考察した記事や各国の反応をまとめています。

特集一覧

岸田氏、新自由主義路線「転換する」 格差是正を目指す政策発表

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見で政策発表をする自民党の岸田文雄前政調会長=衆院第1議員会館で2021年9月8日午前10時11分、竹内幹撮影
記者会見で政策発表をする自民党の岸田文雄前政調会長=衆院第1議員会館で2021年9月8日午前10時11分、竹内幹撮影

 自民党総裁選(17日告示、29日投開票)への立候補を表明した岸田文雄前政調会長(64)=岸田派=は8日、自身の経済政策の案を発表した。岸田氏は「小泉改革以降の新自由主義的政策を転換する」と述べ、従来の規制改革・構造改革路線から脱却し、成長と分配の好循環によって格差是正を目指す考えを示した。

 岸田氏は国会内で開いた記者会見で「格差が広がれば経済の好循環は実現せず、社会・政治も不安定化する。『分配なくして次の成長なし』だ」と主張。「令和版所得倍増」の実現に向け、高所得者層への課税適正化や企…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文618文字)

【2021自民党総裁選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集