特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

タリバン暫定政権 国際協調、女性の権利尊重 識者の見通しは…

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
タリバンの支配下で女性の権利を尊重するよう求めるデモの参加者たち=3日、いずれもカブールで、AP
タリバンの支配下で女性の権利を尊重するよう求めるデモの参加者たち=3日、いずれもカブールで、AP

 アフガニスタンのイスラム主義組織タリバンは7日、暫定政権の主要閣僚を発表した。今回の人事では国際社会と協調したり、女性の権利を尊重したりする姿勢は見られるのか。識者に評価や今後の見通しを聞いた。

欧米からの承認、ハードル高く

中東調査会研究員・青木健太氏

 タリバンは20年に及ぶ戦闘の結果、米軍を完全撤収に追い込み、目標としたイスラム法に基づく統治を実現できる局面に差し掛かっている。正式に政権を発足させる時には(タリバンを構成する主要民族の)パシュトゥン人以外からも人材を登用し、より「包括的」な権力機構をアピールするかもしれない。しかし…

この記事は有料記事です。

残り975文字(全文1244文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集