特集

サッカー日本代表

ワールドカップ2022カタール大会出場を目指すサッカー日本代表。代表戦のテキスト速報や最新のニュースをお届けします。

特集一覧

サッカー日本代表、中国に1-0で勝利 W杯アジア最終予選

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【中国-日本】先制ゴールを決めて喜ぶ大迫=2021年9月7日、AP
【中国-日本】先制ゴールを決めて喜ぶ大迫=2021年9月7日、AP

 2022年のサッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会のアジア最終予選で、7大会連続7回目の出場を目指すB組の日本は7日(日本時間8日)、中国とドーハで対戦し、1―0で降して最終予選初勝利を挙げた。FW大迫勇也(神戸)がゴールを決めた。日本(国際サッカー連盟=FIFA=ランキング24位)は1勝1敗の勝ち点3、中国(71位)は2敗で勝ち点0。

 日本はボールを支配し、守備を固める中国を一方的に攻め立てた。最終予選で初先発したMF久保建英(マジョルカ)がポスト直撃のシュートを放つなどゴールに迫り、前半40分に素早い展開からMF伊東純也(ゲンク)の右クロスに大迫が右足で合わせて先制した。後半も優勢に試合を進め、追加点は奪えなかったが、守備陣はカウンター狙いの中国に決定機を作らせず、そのまま逃げ切った。

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文738文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集