特集

東京パラリンピック

東京パラリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

記者が見たパラ自転車競技 静岡会場、悲しき落差 五輪と比べ中継激減

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
無観客でパラリンピックの自転車トラック種目が行われた伊豆ベロドローム=静岡県伊豆市で8月25日、佐々木順一撮影
無観客でパラリンピックの自転車トラック種目が行われた伊豆ベロドローム=静岡県伊豆市で8月25日、佐々木順一撮影

 5日に閉幕した東京パラリンピック。若干の疎外感を抱いて取材をした。首都圏の騒がしさから離れた静岡で開催された自転車競技だ。ほとんどテレビ中継されることもなく、メダル候補の日本選手が出場しない限り会場を訪れる日本メディアの数も少なかった。

 静岡会場は東京オリンピックでも使用され、五輪では数少ない「有観客開催会場」となった。東京をスタートし富士スピードウェイでフィニッシュしたロードレースでは、主に首都圏の沿道で密集状態が発生し、新型コロナウイルス感染対策への懸念の声も上がった。

この記事は有料記事です。

残り1160文字(全文1400文字)

【東京パラリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集