警視庁、業界団体と相互協定 チケット不正転売防止へ /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
イベントやプロ野球のチケットの悪質な不正転売について協定書を結んだ警視庁や日本野球機構など7団体の代表=千代田区の警視庁本部で
イベントやプロ野球のチケットの悪質な不正転売について協定書を結んだ警視庁や日本野球機構など7団体の代表=千代田区の警視庁本部で

 コンサートやスポーツのチケットの不正転売を防止するため、警視庁は8日、日本音楽制作者連盟などでつくる「チケット適正流通協議会」や日本野球機構(NPB)と相互協定を結んだ。悪質な転売に関する情報交換や注意喚起を行うほか、各団体に相談窓口を設置する。

 警視庁で開かれた締結式で、小林義明・生活安全部長は…

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文326文字)

あわせて読みたい

注目の特集