愛媛・伊方原発社員、無断外出し規定違反

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 原子力規制委員会は8日、四国電力伊方原発(愛媛県)で宿直中の社員が無断外出した問題があり、保安規定違反に当たると発表した。「意図的な不正行為があった」と認定し、今後の検査を通じて再発防止策を確認するとした。

 無断外出について、規制委は「重大事故に対応する体制整備に影響し、看過しがたい」と指摘。更田…

この記事は有料記事です。

残り55文字(全文205文字)

あわせて読みたい

注目の特集