特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

パラ、心・体・哲学の融合 作家・林真理子さん特別寄稿

  • コメント
  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 九月五日、ルイ・アームストロングの名曲「この素晴らしき世界」が、車いすの歌手によって歌われるうち、聖火が静かに消えた。

 これをもって東京オリンピック・パラリンピックが幕を閉じたのを、多くの人が安堵(あんど)を持って見つめたに違いない。

 大きな事故もなく暴動もなく、とにかく無事に終わったのである。全くこれほど開催前から非難にさらされたオリンピックはあるまい。反対派たちの声は政権批判へとなり、それは過激さを増した。それについてあれこれ言うつもりはないが、感動する心まで咎(とが)められることはない、というのが私の意見である。

この記事は有料記事です。

残り1703文字(全文1966文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集