きかんしゃトーマスが京都鉄道博物館に 22年1月まで、企画展も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
トーマスを紹介する京都鉄道博物館の前田昌裕館長=京都市下京区で2021年9月9日午前10時19分、福富智撮影
トーマスを紹介する京都鉄道博物館の前田昌裕館長=京都市下京区で2021年9月9日午前10時19分、福富智撮影

 京都鉄道博物館(京都市下京区)に9日、機関車を擬人化した人気シリーズ「きかんしゃトーマス」の主人公・トーマスが、国重要文化財「扇形車庫」エリアにやって来た。原作の絵本の出版から2020年に75周年となったのを記念した企画で、トーマスが来館者と触れ合う機会もある。22年1月10日まで。

 トーマスの原作となった「汽車のえほん」は1945年、英国で出版された。作者はウィルバート・オードリー牧師で、84年に英国で映像化…

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文521文字)

あわせて読みたい

ニュース特集