山本一太・群馬知事、中傷の投稿者を訴訟通じ特定 謝罪受ける

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
中傷のリプライについて説明する群馬県の山本一太知事=県庁で2021年9月9日午後3時42分、菊池陽南子撮影
中傷のリプライについて説明する群馬県の山本一太知事=県庁で2021年9月9日午後3時42分、菊池陽南子撮影

 群馬県の山本一太知事は9日、自身のツイッター投稿に誹謗(ひぼう)中傷のリプライ(返信)をした人の発信者情報を開示するようツイッター社と携帯電話会社に求める訴訟などを東京地裁に提起して開示が認められ、投稿者から謝罪を受けたと明らかにした。山本知事は「悪質な書き込みには断固として立ち向かう」と語った。

 山本知事によると、2020年春ごろから「貴方も犯罪者の一人」「詐欺師さん」など、事実無根のリプライが繰り返されたため投稿者のIPアドレスや氏名、住所などを開示するようツイッ…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文594文字)

あわせて読みたい

注目の特集