農業で活躍の場を 障害者や生活困窮者の就労支援 NPO「ウネ」がノウフク・アワード優秀賞 /新潟

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ヨモギの収穫をする障害者ら=新潟県長岡市で2021年7月20日、新井敦撮影
ヨモギの収穫をする障害者ら=新潟県長岡市で2021年7月20日、新井敦撮影

長岡のNPO「ウネ」

 障害者や生活困窮者の就労支援と高齢者の居場所づくりに取り組む長岡市のNPO法人「UNE(ウネ)」(家老洋代表)が、全国の優れた農福連携の事例を表彰する「ノウフク・アワード2020」で優秀賞を受賞した。人口減の進む里山で地域活性化を目指し、農業を中心に幅広く活動を展開している。【新井敦】

 UNEの前身は「ユニバーサル農園芸えちご」。2011年に法人化し、長岡市栃尾地域の山あいにある空き家民家に、活動拠点の障害者地域活動支援センター「UNEHAUS(ウネハウス)」を設けた。障害者と家族による野菜作りから活動が始まり、12年に本格的に農業に参入した。

この記事は有料記事です。

残り665文字(全文951文字)

あわせて読みたい

注目の特集