特集

2021自民党総裁選

岸田文雄首相による新内閣が発足しました。内閣について考察した記事や各国の反応をまとめています。

特集一覧

河野氏が総裁選出馬表明「再生エネ足りなければ、原発再稼働」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見で自民党総裁選への立候補を表明する河野太郎行政改革担当相=衆院第1議員会館で2021年9月10日午後4時34分、竹内幹撮影
記者会見で自民党総裁選への立候補を表明する河野太郎行政改革担当相=衆院第1議員会館で2021年9月10日午後4時34分、竹内幹撮影

 河野太郎行政改革担当相(58)=自民党麻生派=は10日、国会内で記者会見を開き、党総裁選(17日告示、29日投開票)への立候補を正式表明した。エネルギー政策に関し「再生可能エネルギーを最大限導入するが、足りなければ安全が確認された原発を再稼働するのが現実的だ」と述べ、自身の「脱原発」路線を軌道修正した。原発新増設に対しては「現時点で現実的ではない」と否定的な考えを示した。

 総裁選への出馬表明は岸田文雄前政調会長(64)=岸田派、高市早苗前総務相(60)=無派閥=に続き3人目。

この記事は有料記事です。

残り713文字(全文954文字)

【2021自民党総裁選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集