熊本の高校に全国初のマンガ学科 出版社と協定、漫画家らが講師

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
マンガ学科開設向けた協定書を手にする(左から)古閑教育長、草村大成・高森町長、コアミックスの持田取締役、高森高校の山中圭介校長=熊本市の熊本県庁で2021年9月8日午後3時5分、城島勇人撮影
マンガ学科開設向けた協定書を手にする(左から)古閑教育長、草村大成・高森町長、コアミックスの持田取締役、高森高校の山中圭介校長=熊本市の熊本県庁で2021年9月8日午後3時5分、城島勇人撮影

 熊本県教育委員会は、県立高森高校(高森町)に全国初のマンガ学科の開設を目指すと発表した。早ければ2023年春からプロの漫画家らから表現を学べる環境を官民で整備し、定員割れが続く学校の活性化につなげたい考えだ。

 県教委によると、漫画を専門的に学べる大学の学部や高校の専攻コースはあるが、高校での学科新設は全国で初めて。漫画出版社「コアミックス」(東京)と協定を…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

あわせて読みたい

注目の特集