ブレークスルー賞に日本人2人 京大の望月氏、東大の香取氏

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
望月拓郎京都大教授
望月拓郎京都大教授

 米グーグルの創業者らが出資する科学賞「ブレークスルー賞」が9日発表され、数学部門に望月拓郎京都大教授、基礎物理学部門に香取秀俊東京大教授の日本人2人が選ばれた。数学部門での日本人の受賞は望月さんが初めて。

 望月さんは単独での受賞。香取さんは米コロラド大の研究者との共同受賞だった。賞金はそれぞれ300万ドル(約3億3000万円)で、香取さんは共同受賞者と分…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

あわせて読みたい

注目の特集