九州最大級の滝を確認 奄美大島の東海岸 地元の写真家

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
奄美大島の東海岸で山中から海岸に流れ落ちる滝=浜田太さん提供
奄美大島の東海岸で山中から海岸に流れ落ちる滝=浜田太さん提供

 鹿児島県奄美市と、市内在住の写真家、浜田太さん(67)が10日、同市小湊地区で九州最大級の滝を確認したと発表した。奄美大島の東海岸にあり、断崖から海岸への落差は181メートル。市は「確認できる中では九州一になる」としている。

 滝の存在自体は、周辺の漁師などには知られていたものの、これまで全容は判明していなかった。深緑の山から下…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文414文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集