特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

アフガン物資不足「数週間で生死の瀬戸際」 赤十字国際委事務所

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 赤十字国際委員会(ICRC)のアフガニスタン南部カンダハル地域事務所の藪崎拡子副代表(45)は10日、イスラム主義組織タリバン復権後の人道状況について、国外からの物資流通網が機能しておらず「医療品や水、食料など全てが不足している。今後数週間から数カ月で、多くの人が生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされる」と危機感をあらわにした。共同通信など日本メディアのオンライン取材に応じた。

 ICRCは…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文314文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集