「だまされま川柳」募集 特殊詐欺被害防止へ 県など初企画 30日まで /新潟

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新潟県警察本部=新潟市中央区で、堀祐馬撮影
新潟県警察本部=新潟市中央区で、堀祐馬撮影

 オレオレ詐欺や架空請求詐欺など特殊詐欺の被害防止を呼び掛けようと、県と県警などが「にいがた特殊詐欺だまされま川柳コンテスト」を初めて企画し作品を募集している。募集期間は30日まで。

 県によると、県内では2020年に特殊詐欺被害が144件あり、被害総額は約3億円に上った。こうした状況を受け、県と県警、「サラリーマン川柳コンクール」で知られる第一生命新潟支社がコンテストを共催することになった。

 募集するのは「特殊詐欺被害の防止」をテーマにした川柳。県知事賞1作品▽県警本部長賞1作品▽優秀賞3作品▽入賞5作品――を選考し、12月に表彰する予定だ。村上牛など賞品も贈呈する。

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文561文字)

あわせて読みたい

注目の特集