連載

迫る

「迫る」は人物の内面を探ったり、出来事の背景を掘り下げたりする大型読み物です。

連載一覧

迫る

市井を描く社会学者(その2止) 「生活史」調査 社会学者・岸政彦さん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
21歳の愛猫「おはぎ」をなでる岸さん。「もう大学の学生がおはぎより年下や」=大阪市内で5月、久保玲撮影
21歳の愛猫「おはぎ」をなでる岸さん。「もう大学の学生がおはぎより年下や」=大阪市内で5月、久保玲撮影

 

「人生の語り」に耳傾け

 生活史を聞き取る調査は、会話を楽しんでいるかのようだった。岸政彦さん(54)は5月中旬、大阪を拠点に活動するジャズドラマーの大森秀斗史さん(75)を自宅のリビングに招いた。テーブルの上にはコーヒーとクッキーと、ICレコーダー。ジャズとの出合い、かつて暮らした東京のライブハウスやバーでの思い出など、年上のジャズプレーヤーの話はよどみなく続いた。

 「その後ずっと大阪やな。東京戻りたいと思わへんかったの?」

この記事は有料記事です。

残り2912文字(全文3127文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集