特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

ミキハウスと三菱重工Westが準決勝へ 都市対抗近畿2次予選

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【三菱重工West-日本新薬】三回表三菱重工West1死二、三塁、西岡が中前へ2点適時打を放つ=わかさスタジアム京都で2021年9月12日、伝田賢史撮影
【三菱重工West-日本新薬】三回表三菱重工West1死二、三塁、西岡が中前へ2点適時打を放つ=わかさスタジアム京都で2021年9月12日、伝田賢史撮影

 第92回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の近畿2次予選は12日、わかさスタジアム京都で2回戦2試合があった。ミキハウスは3―2でパナソニックとの接戦を制し、三菱重工Westは日本新薬を3―2で振り切った。ミキハウスと三菱重工Westは13日の準決勝で対戦する。パナソニックと日本新薬は第3代表決定トーナメント1回戦に回り、15日に対戦する予定。

 ミキハウスは一回に田中秀の適時二塁打で先制。同点で迎えた五回には連打で好機を築き、捕逸や敵失で2点を勝ち越した。三菱重工Westは三回に西岡の適時打で2点を先取し、五回に那賀の適時打で加点。7回2失点と好投の先発・湯川から森、八木とつなぎ、逃げ切った。

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文494文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集