特集

バイデン政権2021

第46代米大統領となったバイデン氏。分断された国内や不安定化する国際情勢にどう対応するのでしょうか。

特集一覧

たなざらしだった北朝鮮がミサイル発射 対応迫られるバイデン政権

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
バイデン米大統領=ホワイトハウスで2021年9月9日、AP
バイデン米大統領=ホワイトハウスで2021年9月9日、AP

 バイデン米政権にとって今回の北朝鮮のミサイル発射は、後回しにしてきた北朝鮮の核・ミサイル開発問題が難しいタイミングで再び頭をもたげた形だ。米インド太平洋軍は12日、声明を出し「米国の、日本と韓国の防衛に対するコミットメントは揺るぎない」と原則的な立場を強調。米国は日韓と連携して状況を注視する構えを示した。

 バイデン政権は8月末、アフガニスタンから駐留米軍を完全撤収。米同時多発テロ(2001年9月)に端を発した「米史上最長の戦争」を終結させた。イスラム主義組織タリバンが復権するなどの混乱が起こりながらも終結を急いだ背景には…

この記事は有料記事です。

残り596文字(全文860文字)

【バイデン政権2021】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集