「花の丘」に幸せ運ぶブルービー 秋草の蜜に誘われ 北九州

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
花の上を飛び回るルリモンハナバチ=北九州市小倉北区の福岡県営中央公園で2021年9月7日午後2時49分、上入来尚撮影
花の上を飛び回るルリモンハナバチ=北九州市小倉北区の福岡県営中央公園で2021年9月7日午後2時49分、上入来尚撮影

 「幸せを運ぶブルービー(青いハチ)」の愛称で知られるルリモンハナバチが北九州市小倉北区井堀の福岡県営中央公園で花の上を飛び回っている。

 ルリモンハナバチは体長1~1・5センチのミツバチ科。青と黒のしま模様が特徴で、巣は作らない。本州、四国、九州に分布するが、農地開発などで生息数は減っている。

 同公園には毎年夏に飛来し、管理事務所に…

この記事は有料記事です。

残り88文字(全文255文字)

あわせて読みたい

ニュース特集