特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

発達・知的障害者の接種 イラスト、ご褒美…不安和らげる工夫を

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「心の安定用」のカタログを手にワクチン接種の問診を受ける裕樹さん(左)=姉でイラストレーターのむらまつしおりさんのインスタグラムより
「心の安定用」のカタログを手にワクチン接種の問診を受ける裕樹さん(左)=姉でイラストレーターのむらまつしおりさんのインスタグラムより

 発達障害者や知的障害者の家族の中には、新型コロナウイルスのワクチンを本人にどう接種してもらえばいいのか悩んでいる人もいる。接種の意味や手順が分からず、気持ちが乗らなくて時間通り会場に行けなかったり、注射器の針を見てパニックになってしまったりする可能性もあるためだ。

 静岡県在住のイラストレーター、むらまつしおりさん(28)は、重度の知的障害がある弟の裕樹さん(24)が8月までにワクチン接種を受けた様子を軽いタッチの漫画で描き、インスタグラムなどで紹介している。

 裕樹さんは、行き慣れた通所施設やかかりつけ医ではワクチン接種を受け付けていなかったため、自治体の集団接種会場でワクチンを打つことになった。

この記事は有料記事です。

残り1482文字(全文1784文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集