県、収入証紙廃止へ 電子申請・決済を拡大 /神奈川

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 黒岩祐治知事は13日、運転免許証やパスポートの発行・更新事務などの手数料を徴収する際に使う収入証紙を廃止する考えを明らかにした。県議会本会議で柳下剛議員(自民党)の質問に答えた。時期は明言していないが、クレジットカードでの支払いや電子申請・決済の拡大を検討する。

 県によると、手数料など約570種の徴収を収入証紙で行っており、2020年度の販売総額は計約96億6000万円だった。新型コロナウイ…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文497文字)

あわせて読みたい

ニュース特集