SBIに新生銀、株価向上策問う TOB対応判断へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新生銀行がSBIホールディングスからの株式の公開買い付け(TOB)を受け、SBIに対して株式の取得理由や取得後の株価向上策について問う質問状を近く送付する方針であることが13日、分かった。株主の判断材料にする考え。新生銀は回答を踏まえ、TOBに対する態度を表明する。

 TOBの対象企業は買い付けの開始公告から10営業日以内に、TOBへの賛否など態度を示す必要がある。SBIは新生銀の経営陣を交…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

あわせて読みたい

注目の特集