「ザ!世界仰天ニュース」日テレ番組内で謝罪 「脱ステロイド」紹介

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本テレビ=曽根田和久撮影 拡大
日本テレビ=曽根田和久撮影

 日本テレビは14日、ドキュメントバラエティー番組「ザ!世界仰天ニュース」で、7日に放送したステロイド薬の使用方法を巡り、患者や医師らに迷惑をかけたとして、番組内で謝罪した。

 7日の放送は、ステロイド薬の使用をやめる「脱ステロイド治療」によって、肌荒れを克服した女性の体験談を紹介した。14日の番組では「治療中の多くの患者の皆様とご家族、医師の方にご心配及びご迷惑をおかけしたことをおわび申し上げます」と謝罪。日本皮膚科学会など7団体から抗議があったとして、「患者が自らの判断で急に薬の使用を中止すると症状が悪化し、特に顔面では目に対するリスクがありますので、絶対にやめてください。治療は、医師の指導に従ってください」と呼びかけた。

 同学会などは14日、番組には科学的に根拠のない内容が含まれ、患者への悪影響が懸念されるとして、日テレに抗議文を提出したと発表した。問題点として▽ステロイド外用薬の使用を種類も使用法も区別せず否定し、患者の恐怖と不安をあおったこと▽一つの治療法として、あたかも疾患が治るかのように期待させる内容だったこと――などを挙げ、科学的根拠に基づいた患者の利益になる番組作りを求めた。【松原由佳】

あわせて読みたい

注目の特集