特集

ミャンマークーデター

ミャンマー国軍がクーデターを起こし、アウンサンスーチー氏らを拘束。市民や国際社会からは抗議と批判が相次いでいます。

特集一覧

難民認定の元ミャンマー代表選手 フットサルのYSCC横浜に入団

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
入団記者会見を終え記念撮影に応じるピエリヤンアウン選手=横浜市神奈川区で2021年9月14日午後1時27分、宮本明登撮影
入団記者会見を終え記念撮影に応じるピエリヤンアウン選手=横浜市神奈川区で2021年9月14日午後1時27分、宮本明登撮影

 日本でのサッカー・ワールドカップ(W杯)予選で3本指を立て、母国でクーデターを起こした国軍に抗議して帰国を拒否した後、難民認定された元ミャンマー代表のGK、ピエリヤンアウン選手(25)が日本フットサルリーグ(Fリーグ)のYSCC横浜に入団することが決まり、14日に横浜市内で記者会見した。難民として初のFリーガーとなった同選手は「自分がプレーすることでミャンマーのことを知ってほしい」と語った。

 「皆さん、こんにちは。私の名前はピエリヤンです」。冒頭、たどたどしい日本語で緊張気味にあいさつすると、会場は拍手に包まれた。

この記事は有料記事です。

残り421文字(全文682文字)

【ミャンマークーデター】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集