特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

「トヨタ、辞めちゃいました」 4年で去ったエリートの行く先は

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
社会人野球・トヨタ自動車での4年間を振り返る沓掛祥和さん=東京都千代田区で2021年6月13日、森野俊撮影
社会人野球・トヨタ自動車での4年間を振り返る沓掛祥和さん=東京都千代田区で2021年6月13日、森野俊撮影

 15日に開幕した第92回都市対抗野球大会の東海2次予選は六つの代表枠を争い、順調に日程を消化しても19日間に及ぶ激戦区だ。だがその中に、2019年の社会人野球で最多本塁打、最多打点、ベストナインの「3冠」に輝いた名門チームの主砲の姿がない。いったいどうしたのだろうか。かつての主砲に連絡を取ってみた。【森野俊】

 「お久しぶりです。トヨタ、辞めちゃいました」と人懐っこい声を久々に聞いた。20年の東海2次予選で取材して以来だ。声の主は沓掛(くつかけ)祥和さん(26)。豊田市として16年都市対抗で優勝を果たし、日本選手権では5度の優勝を誇るトヨタ自動車の4番を任され、チームをけん引してきた。沓掛さんは20年都市対抗を最後に現役を引退した。まだ若いのになぜ? その疑問に答えてもらう前に、…

この記事は有料記事です。

残り1992文字(全文2336文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集