特集

東京パラリンピック

東京パラリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

車いすラグビー日本代表のユニホーム販売 反響を受け、限定700枚

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
銅メダル獲得を喜ぶ(右から)池崎大輔、島川慎一、池透暢。人気の白のユニホームも予約販売される=東京都渋谷区の国立代々木競技場で2021年8月29日、徳野仁子撮影 拡大
銅メダル獲得を喜ぶ(右から)池崎大輔、島川慎一、池透暢。人気の白のユニホームも予約販売される=東京都渋谷区の国立代々木競技場で2021年8月29日、徳野仁子撮影

 東京パラリンピックで銅メダルを獲得した車いすラグビー日本代表のユニホームが、SNS(ネット交流サービス)などでの反響を受け、販売されることが決まった。売り上げの一部は車いすラグビーの普及や育成に使われる。

 車いすラグビー日本代表は東京大会で、予選を3戦全勝で1位通過し準決勝に進出。準決勝は英国に敗れたものの、3位決定戦で前回リオデジャネイロ大会を制したオーストラリアを破り、2大会連続の銅メダルを獲得した。

 東京大会は試合が中継されたこともあり、日本代表の活躍に比例するようにSNSでは「桜や模様が入っていておしゃれ」「切実に車いすラグビーのジャージーがほしい」など、日本代表ユニホームの販売を求める声が相次いだ。

ボールを運ぶ橋本勝也。赤のユニホームも予約販売される=国立代々木競技場で2021年8月28日、徳野仁子撮影 拡大
ボールを運ぶ橋本勝也。赤のユニホームも予約販売される=国立代々木競技場で2021年8月28日、徳野仁子撮影

 こうした反響を受け、スポーツアパレルブランド「カンタベリー」は、ユニホームのレプリカジャージーの予約販売を決めた。予約期間は16~26日で、限定700枚。ゴールドウインのウェブストア(https://www.goldwin.co.jp)で予約を受け付ける。価格は税込みで、S~3Lサイズは9680円、4Lサイズは1万780円。赤と白の2種類あり、商品は12月上旬ごろに届く予定。

 日本車いすラグビー連盟の佐藤裕理事は「ファンの方々の応援と要望で夢がかなった。ジャージーを着て見られる試合を開催できないか検討していきたい」と話している。【尾形有菜】

【東京パラリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集