特集

SUNDAY LIBRARY

毎日新聞デジタルの「SUNDAY LIBRARY」ページです。「サンデー毎日」の書評「SUNDAY LIBRARY」の記事を掲載します。

特集一覧

SUNDAY LIBRARY

岡崎 武志・評『立花隆 最後に語り伝えたいこと』『「乗り鉄」教授のとことん鉄道旅』ほか

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

今週の新刊

◆『立花隆 最後に語り伝えたいこと 大江健三郎との対話と長崎大学の講演』立花隆・著(中央公論新社/税込み1760円)

 今年4月30日に永眠した立花隆は、政治、宇宙、脳科学と幅広い分野で革新的な仕事をし、「知の巨人」と呼ばれた。1人の人間の死だが、知識量を考えると巨大な図書館の消滅に相当する。

 その遺作として刊行されたのが『立花隆 最後に語り伝えたいこと』。中身は、副題に「大江健三郎との対話と長崎大学の講演」とある通り。第一部「戦争の記憶」は被爆地だった長崎大学で学生を相手に反戦の思いをぶつけている。立花は長崎生まれであった。

この記事は有料記事です。

残り1565文字(全文1835文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集