特集

2021自民党総裁選

岸田文雄首相による新内閣が発足しました。内閣について考察した記事や各国の反応をまとめています。

特集一覧

熱血!与良政談

やはり変われないのか

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 案の定と言うべきだろう。今度の自民党総裁選は、まるで安倍晋三前首相が主役であるかのような様相を呈している。

 安倍氏が首相在任中に追及された森友学園問題の再調査に対する総裁選候補者たちの姿勢を見れば明らかだ。

 いち早く出馬を表明した岸田文雄前政調会長は2日のBS―TBS「報道1930」で、「調査が十分かどうかは国民が判断する話だ。国民は足りないと言っているわけだから、さらなる説明をしないといけない」と語った。

 再調査するのか、しないのか。しつこく聞いたのは番組に出ていた私だった。だから正確に記しておくが、岸田氏は「再調査が必要」と明言したわけではない。

この記事は有料記事です。

残り634文字(全文913文字)

【2021自民党総裁選】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集