新型コロナ お菓子と感謝、医療者へ 川西市とビューティフル社 CF募る /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
医療従事者にスイーツを届ける事業
医療従事者にスイーツを届ける事業

 新型コロナウイルス感染の終息に向け奮闘する医療従事者への感謝の気持ちをカタチにして贈りたいと、川西市と食品通販サイトの運営会社「ビューティフルスマイル」(大阪市)が連携して、スイーツなどを届ける事業を始めた。運営資金に充てるためにクラウドファンディング(CF)を行っており、「心身に負担がかかる中で懸命に働く人たちに『ありがとう』の気持ちを伝える機会にして」と協力を呼びかけている。

 届け先は川西市内の医療機関や薬局などで働く医師や看護師、薬剤師、医療スタッフらで、市は最大約5300人と想定。チョコレートやビスケット、クッキーといったスイーツのほか、紅茶やスープ、ジャムなど、1人当たり定価1万円相当の食品を贈る。

この記事は有料記事です。

残り467文字(全文776文字)

あわせて読みたい

注目の特集