イラン大統領初外遊 タジク訪問 中露と関係強化

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 イラン外務省の報道官は13日の記者会見で、ライシ大統領が中央アジア・タジキスタンの首都ドゥシャンベで16~17日に開かれる上海協力機構(SCO)首脳会議に出席する予定だと明らかにした。ライシ師にとって8月の就任後、初めての外遊となる。

 SCOは中国とロシア、タジキスタン、インドなど計8カ国で構成され、イランはオブザー…

この記事は有料記事です。

残り241文字(全文401文字)

あわせて読みたい

注目の特集