特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

山形の老舗料亭「千歳館」営業休止 コロナ禍でも将来への希望失わず

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
歴史を感じさせるたたずまいをみせる千歳館の正面玄関=山形市で2021年9月2日、横田信行撮影
歴史を感じさせるたたずまいをみせる千歳館の正面玄関=山形市で2021年9月2日、横田信行撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大が山形県内の飲食・観光業に深刻な打撃を与える中、山形の料亭文化の象徴だった創業145年の老舗「千歳館」(山形市)が今月末で当分の間、営業を休止する。往時を知る4代目当主の沢渡和郎(かずお)さん(78)に、さまざまな社会情勢の変化を乗り越えてきた激動の歴史を振り返ってもらい、コロナ禍での利用客減による苦渋の決断や復興に尽力してきた県内の花柳界への思いを聞いた。【横田信行】

 官公庁が集まり、県内最大の繁華街として発展してきた同市七日町周辺。中でも、花小路は多くの飲食店が集まり、中心的存在だった千歳館も連日、宴席でにぎわい、各界の社交の場になっていた。だが、長引く不況に2020年春以降はコロナ禍が追い打ちをかけ、今は見る影もない。

この記事は有料記事です。

残り1011文字(全文1342文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集