河村たかし名古屋市長、対外的公務を年末まで自粛 金メダル問題で

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
河村たかし名古屋市長=名古屋市役所で2021年8月12日午後1時5分、道永竜命撮影
河村たかし名古屋市長=名古屋市役所で2021年8月12日午後1時5分、道永竜命撮影

 河村たかし名古屋市長が東京オリンピック・ソフトボール日本代表の選手の金メダルをかんだ問題について、中田英雄副市長は15日の市議会定例会で、河村市長による対外的公務を「基本的に控えてもらう」と説明した。自粛期間は年末までとする方針。

 市は定例会に、3カ月間にわたる市長給与(計150万円)の全額削減議案を提出している…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文397文字)

あわせて読みたい

ニュース特集